≪05月   2014年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭菜園です・・・
梅雨空が続きます。スカッと晴れた青空が見たいなー。




今日の予定の一番目はニンニクの収穫。 もうすぐ収穫するからと草取りをさぼったらハコベがこんなに・・・。

晴れて土が乾いている時の方がいいが、それを待っていられません。


008_20140621204227ff8.jpg

作ったのは約100株、品種はホワイト六片です。

茎を引いて土から抜いたものを集め、すぐに根っこを切ります。

後からだと切れなくなりますから。

この時、大きいもの・普通・小さなものと仕分けします。

今年は特別大きなものも収穫出来て、栽培は成功です。

011_201406212042270d2.jpg

数本ずつ束ねて日陰に吊るして保存しましょう。

この絵は2012年6月24日の日記のものとほぼ同じですね。


015_20140621204223c90.jpg

収穫の終わった所は草を抜いてすぐに耕します。

ここで登場するのが数年前にレストアした9馬力の耕運機。

耕運機がでかいのか、畑が小さいのか。


014_201406212042287d6.jpg

元肥には堆肥を入れたいですね。

すぐに村の直売所に行って、有機肥料のゆうき君を買ってきました。

40リットル入って400円也。

完熟なのですぐ使えます。

和牛農家さんで堆肥を貰ってきてもいいけど、そのあと軽トラを洗ったりする面倒を考えるとこちらの方が手軽です。


024_20140621204250e54.jpg

ゆうき君を入れてダダダッと2往復して混ぜ合わせ、転圧したら黒マルチを張って、そこに穴をあけて苗を植えます。

ポットに蒔いて苗を作っておいたジャンボオクラ9本とバジル4株。 苗が余りました。

これでも自家用には多すぎるぐらい、オクラは花を見て楽しむつもりで植えます。


植え終わる頃には空が暗くなってきて、そのうちにザーッと降ってきました。

ふう、水やりの手間が省けたぜ。


こんな小さな畑でも自然相手にいろいろ考えてやることは同じですね。

トマト、セロリ、シシトウ、紫蘇、オクラ、バジルがここの住人です。

そのほかに、キュウリ、ナス、トウモロコシ、里芋を育てています。

まあこのぐらいあれば夏の間は自家用には間に合うでしょう。
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。