≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ギンナンがいっぱい・・・
今日は曇り空で肌寒い一日。

午前中、ギンナンを貰いに行ってきました。



取引先の工場で、何本ものイチョウの木が植えられています。

「そろそろ実が落ちますから拾いに来てください」との電話を貰っていました。

軽トラックで行ったのは、もちろんあの匂い対策。

005_20171118220803bca.jpg

木によって個性があるらしく、まだ落ちていない木もありますが・・・。


007_20171118220806112.jpg

下を見ればたくさんの実が落ちています。

今回、この実を見て「小さいなー」と言うのが実感です。

先日、新しい品種の大きなギンナンを見たせいですね。

この木を植えた頃はまだ大きな実の品種が普及していなかったのかな?


009_20171118220809abe.jpg

用意したポリバケツの半分ぐらいの実を集めました。

まだまだたくさん落ちていますが、これを中の種だけにするのがどれぐらい面倒かわからないので遠慮しています。


012_201711182208085e3.jpg

後でやろうとすると面倒になるでしょうからすぐにやりました。


結果はこれぐらい、しばらく食べるには充分な量でしょう。

これ以上あっても、長く置くと中で実が変質してしまいます。


さあこれからギンナンの美味しい食べ方を検索、検索・・・。
スポンサーサイト
大霜と柚子・・・
昨日の夜は晴れて風もなく、放射冷却のせいか気温も下がりました。


今朝は今年一番の冷え込みで、今年何度目かの霜です。



植木のツツジもびっしりと霜がついています。


018_20171117214431982.jpg

蓮を植えて居た容器には、初氷が張りました。

水の中には今年生まれたメダカが居るはずですが・・・。


午後、柚子を貰いに友人宅に。

033_20171117214430a44.jpg

植えられた柚子の木は15年ぐらい実をつけなかったそうですが、それ以来は毎年実をつけるようです。

数年前に大きく剪定したそうですが、それからずいぶん育っています。


鋭い棘があるので木に登るわけには行きません。

高枝切りハサミで柚子を枝ごと切って、ヘタを切り落とします。

やってみると、これはなかなか大変な作業ですね。


037_20171117214427670.jpg

日当たりのいい枝には大きくて立派な柚子が・・・。スミマセン、近すぎてピントが合っていませんでした。


040_20171117214426b74.jpg

4人で1時間以上かかっての収穫は30キロ以上か?

私もたくさんいただいてきました。

実は今年は友人の勧めもあって「蜂蜜ユズ」を作ろうと思って。

薄く切った柚子を蜂蜜で漬けて冷凍保存すれば一年中味わえるそうです。


採りたての柚子では固いそうなので、しばらくは追熟させます。


中でも形の悪いのを入れて、今夜は「柚子湯」にしようかな。
田舎の味を・・・
今日は息子のお嫁さんの親戚が遊びに来られる。

妻は、お昼に何を作ろうかいろいろ思案していましたが、こんなメニューになりました。



重箱にはエゴマのおはぎ。

お皿にはヤマイモの素揚げ、ヤマイモの一夜漬け、海老入りのいそべ揚げ。

聖護院ダイコンの酢漬け。

小松菜のおひたし。

トマトとモッツァレラチーズ。

写真にはないが、私の釣ったウナギでうな丼。

ナラタケを入れたキノコ汁。

じっくり煮込んだビーフシチューなどなど。

デザートは日本蜜蜂の蜂蜜をかけたヨーグルトと蜂蜜カボス。



ほとんど自分で作った野菜などで田舎風の料理を喜んでもらえました。


ブリア・サヴァランはこう言いました。

「あなたがどんなものを食べているか教えてください。あなたがどんな人間か言い当てて見せましょう」と。


普段食べているものを一緒に食べることで、親戚になった実感が湧いてきたのかもしれませんね。

ドライブに・・・
昨日は良いお天気で、日中は半そでシャツでとろろ芋掘りをしたぐらい。


今日も午前中は天気が良かった。用事があって出かけた時の近くの山の様子。



紅葉が進んでいるなー。

午後からはもうちょっと遠くまで出かけるので、妻も誘って紅葉見物に・・・。

白河市内の南湖公園付近はちょうど見ごろ、ただ午後からはお天気が崩れてきた。

004_201711042206294b9.jpg

甲子高原の展望台についた頃は、小雨も降りだした。

紅葉はもうピークを過ぎたようだが、奥甲子まで足を伸ばしてドライブ。


007_2017110422063054a.jpg

甲子高原にすっかりさびれた公共のレジャー施設がある。

雨宿りで寄ってみる、もちろん人は少なくてかえって面白い。

入るとすぐに大きなシロクマのはく製。

へー、シロクマってこんなに大きかったんだ。

こんなのに襲われたらひとたまりもないな。


009_20171104220633647.jpg

隣に置いてあるピカチュウは、中に子供が乗れる。うーん、うちにも一台欲しいな。

そのあと友人宅によってしばらく遊んできました。

久しぶりの甲子方面100キロのドライブでした。


ウナギとヤマイモ・・・
台風の影響もあるのか、朝から雨ふりで外のことが出来ません。

毎週末の雨で農家の方も困っているでしょうね。


さてタイトルは、どちらも精が付きそうな食べ物ですが・・・



畑に作っているとろろ芋、短径じねんじょの葉っぱが黄色くなりました。

そろそろ掘ってみようかな。

ヤマイモ掘り専用の道具を使って、慎重に掘ってみました。


011_201710291521276cb.jpg

おお、良く育っています。

この短径じねんじょは、長芋よりも粘りが強く自然の自然薯に近いものです。


014_2017102915213278a.jpg

ひとまずこれぐらい掘って、残りはもっと遅くなってから…。

長く続く雨で地面が湿気っているので泥だらけになってしまいました。


024_20171029152128181.jpg

昨日の夕方もウナギ釣りに行ってきました。

コツを覚えたので釣れるようになって、釣果は大小合わせて7本。

今日はこれをさばいて白焼きに。


028_201710291521316c3.jpg

フィッシュロースターからはみ出し様なウナギも・・・


030_20171029152158981.jpg

焼き始めるとこんなに縮んでしまいます。

この後、刷毛でタレをつけてじっくりと焼くと、美味しいかば焼きになります。


048_20171029152201275.jpg

捌きがうまく出来ないので骨に身が付いてしまいます。

フライパンで焼いて骨せんべいに。ちょっと塩味を効かせて食べるこれもおいしいですよー。


042_20171029152159036.jpg

知り合いから頂いたカボス。サンマにかけて食べるのにいいでしょうね。

そのままかじってみたら・・・ううううーーーっ、すっぱい!

と言うことは、蜂蜜で漬けたらおいしくなるな。

お湯を注いで飲むと、さわやかでおいしいです。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.