FC2ブログ
≪08月   2020年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
畑を拡大する・・・
そろそろ秋野菜の準備を始めなければならない。

先ずは収穫の終わったトウモロコシの残渣を片付けて、その後耕起。


ついでに今まで草を刈って管理していたところを起こして畑を広げました。

014_20200822173545086.jpg

これより右の方は桜を植えてしまったので、ここらが広げる限界か。



017_2020082217355015f.jpg

こっちは3メートルの30メートル拡大。

90平米広くなりました。


015_2020082217354728a.jpg

こちらは10メートルの24メートルで240平米、合わせて330平米広くなりました。

330平米と言うと、100坪ですね。


来年はさらにエゴマの作付を増やそうと思います。

1,2反ぐらい作付出来るのかな。

収量で100㎏を目指すとそのぐらいは必要か?


今年一度収穫してみないと分からないこともありますがね。


019_20200822173550b26.jpg

8月13日に蒔いた白菜が芽を出しました。

これから数日過ぎるので、今はもっと大きくなっています。

9月初旬には畑に植えられるようになるでしょう。


長く雨ばかり降っていた梅雨が明けると連日の猛暑。

雨が全く降らないで、困っています。


今日も雨の予報だったので期待しましたが、ほんのお湿り程度。

これでは畑に浸み込まないでしょう。

枯れかけた野菜のためにも一雨欲しい所です。
スポンサーサイト



木ローソクの迎え火・・・
新型コロナの影響で、いつもと違った旧盆を迎えています。


夕方、いつもの年とかわらない、木のロウソクの迎え火を焚きました。




木ローソクはスウェディッシュ・トーチとも呼ばれる焚火の一種。

切り込みを入れた丸太の上から火をつけて、長い時間楽しむものです。


011_2020081321590633e.jpg

丸太の中心にウェスを入れて、そこにチェーンソーオイルのような粘度の高いオイルを染み込ませ火をつけます。


013_202008132159067dc.jpg

ここまで火が付くのに30分以上かかります。



020_2020081321590815a.jpg

火が付くと、スリットから空気が入って安定してきます。

調理するときはここに鍋ややかんを載せることもできますね。



032_20200813215909b83.jpg

この後は,2時間以上燃え続けます。


毎年変わらないことが続けられるというのも、幸せなんでしょうね。
電気牧柵のバッテリーを交換する
畑の野菜、特にトウモロコシとヤマイモをイノシシやハクビシンに食われないように、電気牧柵を使っています。

電気牧柵と言うのは飼っている家畜が外に逃げないようにするものなので、これは電気撃退機と言うのかな。




数年前に、害獣による被害が多いので、行政で半額補助を出したときに買った物。

全国的にポピュラーな機種でしょう。


ただ、付属のバッテリーが弱ってきて、たまにしか電気が流れなくなってきました。



DSC00510.jpg


本体の裏ぶたを外して見ると、おお、これはひどい。

液が漏れて端子が腐食して外れてしまいました。


このバッテリーを交換するのは結構高いと聞いていますが、これでは交換するしかないでしょう。




DSC00514.jpg


ふむふむ、この規格に近いものを探せばいいんだな。

いつもの南米密林などを見ていきますが、これと言ったものがない。

そのうち、偶然安い所を見つけました。


寸法を測ると外形もほぼ同じ大きさです。

助かったー、こんな値段で買えるとは。


早速注文しておきました。



DSC00515.jpg


今日の午前中に届いたのがこのバッテリー。

外箱にはこのバッテリーが3つ入る余裕がありました。

同じころに買った人は皆バッテリーが弱っている頃でしょうから、友人と3つまとめて買ったほうが送料や代引き手数料が安くなりましたね。



では取り付けてみましょう。

DSC00517.jpg

取り付ける端子が腐ってしまっているので、ホームセンターのカー用品コーナーで買ってきた端子を・・・



DSC00519.jpg


しっかりと取り付けて・・・


DSC00521.jpg

バッテリーにつないで本体に装着。

勿論ぴったりと収まりました。


まあ10分もあれば終わる作業ですね。



DSC00525.jpg


本体背面にあるスイッチを入れると、2秒間隔ぐらいで赤いランプがついて瞬間的に電気が流れます。

はい、これで終了、このまま当分(5年ぐらい)は使えるでしょう。



今回バッテリー交換が思ったより安く出来て、大満足です。

早速雨が上がったら、トウモロコシの周りに電線を張り巡らします。


まだ未熟な実を齧るやつがいるものですから…

エゴマ栽培覚え書き
毎日雨が降り続き、畑の仕事が思うようにできませんでしたが、やっと晴れ間が見えたので土寄せをしました。




5月13日に種を蒔いて自分で育てた苗を植えた分。

茎がしっかりしていて一番生長がいい。


050_20200725012037689.jpg

苗が足りなくて他所からもらってきた苗を植えた分。

まあまあ追いついてきた。


047_20200725012036463.jpg

ずっと遅く、一か月遅れで苗を作って植えた分。

長雨と日照不足で生長が遅れていますが、これからどこまで追いつけるか?


これがうまく行くようなら、来年は苗作りを遅らせようかな。



054_2020072501203823e.jpg

エゴマの根元の草は手で抜くしかありません。

妻が手伝ってくれました。


とにかく草を生やさないよう、雑草との戦いです。

今のところはうまく行っていますからあと一か月が勝負ですね。

早く梅雨が明けることを願っています。
近況報告・・・
随分長くブログを更新していませんでしたが、相変わらず元気で過ごしています。

ただ、パソコンがヨロヨロでエラーが多かったりして、ここのところずっと開かない日が続いていました。


梅雨入り以来ずっと雨が続いています。

日照不足と低温で、家庭菜園の野菜の育ちが悪いですね。

今年たくさん作ろうとしているエゴマは遅く蒔いた苗を植え終わりましたが、その後の生長は悪いです。


ミツバチも、ずっと雨ばかりなので巣箱が軽くなってきました。

消滅した群もあります。

これからは夏枯れで、秋の流蜜期までしばらく辛い日が続きそうです。


今月初めごろから数回ウナギ釣りに行きましたが、結構釣れました。

ウナギ釣りのポイントをつかんだような実感がありますね。

ウナギ釣り以前のミミズを探すのが上手になったせいかな。

今年はずっと地面が湿気っているのでミミズが見つけやすいのかもしれません。


今年から狩猟を始めよう、まずは狩猟免許を取ろうと勉強中で、8月1日が試験日です。

次回の更新でよいお知らせが出来るといいですね。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .