≪03月   2018年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
巨木の森へ・・・
新緑がまぶしい巨木の森の散策に出かけました。

毎年数回は訪れる山で、自分なりに毎回発見があります。



去年は栃の花の開花が悪かったようだが、今年はどうなるのでしょう。


006_20180423005427b5f.jpg

小さな流れのそばにはニリンソウが咲いています。

この付近には大群落があって、一面に咲く様は見事です。


009_20180423005434572.jpg

倒れて朽ちていく木もあれば、そこから育っていく幼苗もある。

こうして数十年、数百年単位で森が作られていくんだな。


018_201804230054291f3.jpg

10年以上前、ここからこんな小さな栃の苗を採取して植えたものが、今では花を咲かせるまでに生長している。

この森の中ではそこまで大きくは育てなかっただろう。


この苗はベニバナトチノキの接ぎ木用に採取して植えようかな。


025_20180423005430084.jpg

帰り道の斜面でオオルリの巣の跡を発見。

中央の右より、岩のくぼみにコケが敷かれた様になっています。。

毎年同じ場所で営巣するようです。
スポンサーサイト
日本蜜蜂の分蜂・・・
今日の昼ごろ、飼っている日本蜜蜂が分蜂しました。

いつもの年より2週間ほど早い分蜂です。



ちょうどお昼にしようとしている時に蜂雲が発生。

急いでカメラをとってきて、蜂の群れの中に入ります。

辺りは蜂の飛ぶ音がすごい。


007_2018042122275717f.jpg

つい2,3日前に待ち箱をセットしておいた。

そこを目指しているんだろうか、低く群れになって飛んでいる。

途中の梅の木に蜂球を作ろうと誘導する蜂が居る。

おいおい、そんなところに固まらないでくれよ。


009_20180421222759f1d.jpg

裏山に置いた待ち箱にはキンリョウヘンも添えてある。

昨日は数匹の探索蜂が来ていたが、この時点では一匹もいない・・・。


016_20180421222759e52.jpg

先回りして箱の前で待っていると、先発隊が到着。

ふーむ、今日はキンリョウヘンには見向きもしないな。


真っ直ぐ巣門に入っていく。


025_20180421222803191.jpg

やがて本体到着。

辺り一面蜂・蜂・蜂・蜂・・・。

やはりキンリョウヘンにはそれほど反応していません。

いくつかの待ち箱がある時、その中のどれに入るかを選ぶ時はキンリョウヘンが付いていれば有利なんでしょうが。


久しぶりに分蜂の一部始終を観察出来て、うれしい日になりました。

この群が落ち着いて、強群に育ってくれればいいな。


他の待ち箱も分蜂が早いかもしれませんので、油断できません。
エゾタンポポ群落・・・
今日の昼ごろ、軽トラックで田舎の道を走っていると・・・。



道端にタンポポが咲いているんだけど、これは普通に見られる西洋タンポポとちょっと違うな。

車で走っていても、そのちょっとの違いが感じられる。


010_20180420003757614.jpg

車を降りてよく見れば、おおやっぱりそうだ。

在来種のエゾタンポポ。

もう30年以上近隣のタンポポを見ていて、大体どこにどれぐらいあるか分かっているつもりだが、たまにこんな群落を見つけるとうれしい。


まあ花の咲いている時期しか見つけられないけどね。

ある程度気温があれば一年中咲いている西洋タンポポが良く目立つわけだ。


012_2018042000375887e.jpg

道端の側溝から上の方に向かって広がっている、こんな様子も西洋タンポポとは違いますね。


014_20180420003758e79.jpg

タンポポの花と言うのは、小さな花が集まってひとつになっています。

詳しくはネットで調べればすぐにわかるが、在来種と西洋タンポポでは花のにぎやかさが違う。

とくにこの場所の花は違うなー。

場所によっては在来種と外来種が交雑しているが、ここは独特です。


うーむ、きちんと記録しておくべきか・・・。


019_20180420003753108.jpg

在来種のタンポポに在来種の日本蜜蜂が訪れている。

おお、まだ希望が持てますね。

何処に巣があるんだろうか??


天気を釣る・・・
昨日撮った写真です。



庭に何本も植えて居るクロモジの花が咲いています。

クロモジにはオスの木とメスの木があって、秋には黒い実が付きます。


DSC00203.jpg

珍しい植物、ヤシャビシャクを育てていますが・・・


DSC00215.jpg

今の時期に花を付けます。

花は別名「天の梅」と呼ばれますが、その名の様に5枚の花弁の優しい花です。

花の付け根には実になる部分が出来ています。


DSC00226.jpg

飼育している日本蜜蜂は、昨日の日中オス蜂が出入りしていました。

分蜂が近いということですね。

来週には待ち桶をセットしましょう。


さて今日の話。

朝から弱い雨が降っていたが昼ごろには上がった。

ふむ、こんな日はヤマメ釣りにはいいはず。

午後3時ごろから以前実績のある場所で釣りを始める。

おお、やはり。 ここぞという場所で確実に釣れますね。


003_20180418211743ea2.jpg

5時ごろまで釣りをして、帰ってからきれいにさばいたところ。

ちょっと大きいのが釣れだしましたね。

釣果は23尾。


昔から釣りは天気を釣れと言われます。

雨上がりのこんな日は、とてもじっとしていられませんね。

ジャガイモ蒔き・・・
毎年恒例のジャガイモの植えつけです。

今年は種イモをグッと減らして5kg。

去年は作り過ぎた様で、今になって余った分をたくさん捨てましたから。



ジャガイモの種イモは二つに切って植えるのが普通ですが、今年は小さめなので切らないで植えました。

14メートルの畝2本、株間50センチです。


友人が里芋の種芋を持ってきてくれたので、これも植えました。

里芋はあと一か月後に芽が伸びたものを植えてちょうどいいぐらいですが、天気が悪くなりそうなのでついでにやってしまいましょう。

今年は種イモ20個分です。

これでも自家用としては充分、半分は人にあげています。


006_20180418000605e0c.jpg

空にはトンビがピーヒョロロ、おおこれはオオタカのペアかもしれません。

この付近の上空をよく飛んでいます。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.